お中元…美しき日本の伝統。

「おげんきですか?」、「いつもお世話になっております」、「頑張ってください」…

さまざまな思いを涼やかな贈り物に込めて届ける日本の伝統。

いつまでも残して行きたいですね。

「鱧すきうどん鍋」

道頓堀 今井では今年も瀬戸内の鱧と淡路島の玉ねぎでご用意いたしました。

丁寧に骨切りされた鱧は旨味はもちろん口当たりも良く、

甘みたっぷりの玉ねぎとの相性も最高です。



芝居街への思いを添えて。
伝統といえば、芝居街道頓堀、道頓堀はエンターテイメントの街で、かつては東洋のブロードウェイとも
呼ばれていました。今日はどんなお芝居がやっているかな?どんな美味しいものを食べて帰ろうかな?と
心がはずむ街、そんな道頓堀が舞台のNHK連続テレビ小説「おちょやん」が昨年から今年にかけて放送
されました。

今井は江戸時代に道頓堀で芝居茶屋「稲竹」として始まりました。大正から昭和20年の大阪大空襲
までは「今井楽器店」を営み、その後今日までうどん、蕎麦の店として商いを続けさせていただいて
おります。まさしく、今井の歴史は芝居街道頓堀と共に歩んだ「おちょやん」そのものの様に思いました。

 

笑いあり、涙ありの「おちょやん」のオープニングを手掛けられた犬ん子さんと谷本雅洋さんに、
「鱧すきうどん鍋」のアニメーションと掛け紙をお願いしました。今年はそんな愛らしいアニメーション
とイラストも一緒にぜひお楽しみください。

 

[道頓堀今井 おうどん猫キャラクター制作]
犬ん子 inunco
絵描き。浮世絵や大津絵などに影響を受けつつ、時代の感覚に引き寄せて表現。NHK連続テレビ小説
「おちょやん」オープニングアニメなど、Eテレ「シャキーン!」ではイラスト担当。CMや雑誌イラスト、
オリジナル雑貨なども制作。
著書に、絵本「おかめ列車」シリーズなど多数。
チャンキー松本 chanky matsumoto 
紙切り似顔絵師、貼り絵作家、パフォーマーなど、多岐にわたる表現活動を行う。著書に、貼り絵絵本
「まいごのビーチサンダル」、最新刊「チャンキー松本のチョキチョキ切り絵教室」など。Eテレ
「えいごであそぼ with Orton」では、切り絵コーナー担当。NHK連続テレビ小説「おちょやん」
オープニングアニメや、本編の切り絵看板なども担当。

[アニメーション制作・動画編集]
谷本雅洋 masahiro tanimoto
映像インスタレーション作品制作、ディスプレイ会社、映像制作・VJチームへの参加を経て、
2000年「merbil(マービル)」設立。以降PV、TV、Short Movie、空間演出映像、CMなど、
映像を中心とした幅広い制作活動、NHK連続テレビ小説「おちょやん」オープニングアニメ、
NHK Eテレ 朝のお目覚め番組「シャキーン!」でのアニメーション、CG、モーション制作など。

PR:haruhi imai(SANDaVINCI School of Art & Design)
D:yuzuru seno.chika yoshizawa(Libido inc./ZUZU)
P:naoya fujimoto